So-net無料ブログ作成

バッテリーあがり [K1200R]

バッテリー活性化装置
コンピュータ制御になっているので、バッテリーがあがったら絶対に動かないので、多少でもバッテリーの状態を改善できたら嬉しいと思い、鉛バッテリーの寿命活性化装置「エルマシステム」を付けてみました。

さて、2週間~1ヶ月程度で効果が出るそうです。違いが分かるほどの効果は出るのかな?
燃費向上とか書かれているけど、あまり期待していません。
今はエンジン始動の問題は無いですが、冬場も1発始動を期待してます。


今朝出発するときエンジンが掛かりませんでした。
スターターが弱々しく回りましたが掛かりませんでした。
実は、バッテリー活性化装置を付けた最初の1週間目で、なんとなくスターターの回りが悪いのを感じていました。

たぶん、バッテリー活性化装置の消費電力がK1200Rには辛いのだと思います。
K1200Rは、BMWの純正アラームDWAがついているので、この消費電力も多いのでしょうね。
コンピュータ化が進むのも良し悪しですね。

週末しかバイクに乗らないので、充電が間に合わないってことですね。残念...

 

バッテリー活性化装置を外して、15分充電したらエンジンが掛かったので、多少電圧が下がっていた程度のようでした。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 2

masaru

実はこれこの前買ったばかりなのです。まだ付けていませんが・・・。バッテリー延命装置がバッテリー上がらせるとは、なんとも皮肉な結果ですね~。
by masaru (2007-11-03 18:30) 

YOH

R1150R でしたら大丈夫ですよ。たぶん...
R1200GS以降は危ないかも知れませんね。
by YOH (2007-11-04 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。