So-net無料ブログ作成

体積カーボン除去ツーリング [R1150R]

アイドリングのバラツキが有るのは、エンジン内にカーボンが堆積しているからかも知れないので、燃焼室クレンザーをガソリンに入れ、ギヤを1~2速落としてツーリングして来ました。

一般道3000~4000rpm、高速道5000~6000rpmを心がけて約250Km走行しました。
こういう走りをすると燃費が悪いですね。

途中チェックの感じでは、250Kmも走る必要は無かった気がします。
走行後はアイドリングが安定しました。まだ多少ふらふらしていますが、息つきはなくなったように思います。
ただ、熱い時に息つきが良く起こっていたように思うので、涼しかった今日は判定が甘いかもしれません。

今までと同じような感じで走ると、気のせいか加速が良くなった気もします。
高回転でのエンジンの振動が少なくなったような気もします。
気の迷いかもしれませんが、たまには回して走らないといけないと言う事ですね。


さて、今日は朝5時に目が覚め、昨日計画した若狭湾に行こうと思っていら天気が怪しいのでやめ。開田高原に行こうかな....
中央道に乗り中津川ICで下り、昼までに帰る予定で行けるところまでにしました。

中津川ICを下りてすぐ、馬籠に行っていないのに気がつき早速向かいました。朝早いので人が少なくて良いのですが、店も開いていません....

 

 多少雨がぱらつきましたが、午前中に帰ってきたので大丈夫でした...?
お腹がすいたので吉野家で今日も売っている牛丼を食べていたら雨が降ってきました。さっさと帰ってから昼食を食べに出ればよかった。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 2

masaru

燃焼室クレンザーとても参考になりました。私もそろそろ涼しくなってきたのでやってみようと考えてみます。
吉野家ってちょくちょく牛丼売っているのですか?この前の1日だけだと思っていました。
by masaru (2006-10-03 16:38) 

YOH

排気量の大きいエンジンだと軽い負荷で走りがちになるので、たまには負荷を掛けて走るとずいぶん違うそうです。motorradのマイスターが言っていました。
by YOH (2006-10-03 17:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。